洗顔のコツって、なんでしょうか? まず、最も重要な洗顔のコツは、肌を傷つけないためにも、洗顔料をきちんと泡立ててから洗顔することです。 洗顔料が十分に泡立っていないと、肌と手との間に摩擦が生じ、優しく洗顔しているつもりでも実は肌を傷つけてしまっているということも起こります。 その刺激によって肌にマイナスな影響を与えてしまい、肌トラブルの原因になってしまうこともあるでしょう。 肌トラブルを防ぐためにも、泡立てネットなどを使って、十分に泡立ててから洗顔を行うようにしてください。 また、洗顔をする際に水が冷たいからといってお湯で洗顔する人もいるかと思いますが、お湯で洗顔をした後は必ず冷水で数回顔を洗うようにしましょう。 お湯で洗うと毛穴が開いてしまい、毛穴づまりの原因になってしまったりもします。 でも、洗顔の仕上げに冷水で洗うことによって、毛穴が引き締まり、肌がきれいにみえるようになるといわれているのです。 さらに、洗顔後はできるだけ早く化粧水などをつけて、きちんと保湿してあげるようにしてください。